製造部門

機械加工品を始めた

弊社は創立当時ねじ類の販売から始めました。弊社は現在工場は有りますが、協力会社の依存が高いです。と言いますのは、当初ねじの営業をする中で客先に、こんなものが出来ないかと言われ始まったのが機械加工部品でした。

他所よりも安く

しかし、設備もない当社としては少ない数量では設備を導入していては採算が取れません。そこで何処か加工してくれる所はないかと探し回り、その部品に合った加工工場を見つけて見積もりを致しました。そして他所よりも安く注文が取れました。

沢山の協力会社

いつの間にか沢山の協力会社が出来て来ました。また、協力会社からも充てにされる訳です。小さな家族程度で機械を回してやっている所が数多くあります。そう言うところは如何しても人も少ないので営業をやったり配達していては加工する時間が無くなり採算が取れません。

うちに、そこそこの売上に成ってきました。機械加工と言うのは数の多いものは別として、少量のもは設備をしていては採算が取れずどうしてもあぶれてしまいます。ですから、組立会社としてもどうしても何処かに依頼するより仕方が有りません。小回りが利いて価格も安く、納期も間に合わせてくれるところが必要となってくる訳です。そんなふうに長年やって来ました。

あらゆる種類の加工が可能

いつの間にか沢山の協力会社が出来て来ました。また、協力会社からも充てにされる訳です。小さな家族程度で機械を回してやっている所が数多くあります。そう言うところは如何しても人も少ないので営業をやったり配達していては加工する時間が無くなり採算が取れません。

うちに、そこそこの売上に成ってきました。機械加工と言うのは数の多いものは別として、少量のもは設備をしていては採算が取れずどうしてもあぶれてしまいます。ですから、組立会社としてもどうしても何処かに依頼するより仕方が有りません。小回りが利いて価格も安く、納期も間に合わせてくれるところが必要となってくる訳です。そんなふうに長年やって来ました。

多種少量に強い

要するに、部品に適した機械で加工することが経済コストに成ります。一社で設備をし何でも出来るようにするには莫大な設備費用が必要です。と言うことは製品のコストアップに成ります。少量で多種となると当社の様な所が必要と成って来ます。

精密な物まで高品質

弊社は多くの協力会社の元に大小に拘わらず、単純なもの、複雑なもの、数量は一個から、量産ものまで、精密なものは勿論、品質保証にも問題無く何でもこなしております。
例えば「 この様な物を作れば販売出来る 」「独自ブランドを持って販売し、売上を上げたい」と思っても、なかなか製品化までは難しいものです。OEMの開発部分的な加工屋さんはあっても、製品の完成までとなるとなかなかまとめ切れないものです。

弊社では設計から部品製作、製品の完成までの一連の流れをひとつにまとめることが可能です。さらにお客様の希望を反映する為、流れの中で一緒に考え進めていくことも可能です。

量産においての製造を弊社にお任せいただければ、設計料は必要なく開発に要する実費のみで対応させていただきます。
OEM製作例 シール管付水冷式チューブレンズ
弊社の板金技術の一例をあげさせて頂きますと 、現在タンクローリーの最後尾へ取り付く操作室を製作しております。この製品はすべてステンレス材です。 ステンレスの薄板をアングルで内側から補強します。当然薄板の方に歪みが生じます。しかし、この製品は外観平面度が要求されます。

ご存じのようにその辺の走っているタンクローリーを見てもデコボコなものは一つも有りません。場合によっては塗装の時にパテで誤魔化すということも考えられるでしょう。しかし、この客先はそれを許しません。 塗装前の検査でOKでなければなりません。その様なことから、 溶接時には出来るだけ歪まないような溶接方法をとっています。 これが弊社の技術です。中々出来るところは少ないと思います長時間掛けて丁寧に製作すれば可能なところは有るでしょう。

しかし、 価格も安く作らなければ採算が取れません。 そこで高い技術で、早く、品質の良い物をつくる必要があります。その様なことを弊社では行っているのです。他社が造るとなると弊社の価格の2倍位の費用が掛かります。その様なことから弊社指定にて大阪のお客様よりこの製品を受注しております。これが弊社の強みであり自慢とするところです。
チューブレンズ式炉内監視カメラ
  みどり精密様の炉内監視カメラ用チューブレンズは、小さいピンホールからエアを噴出しながら測定するチューブレンズ式炉内監視カメラは、レンズが汚れず耐熱性が高いので、メンテナンスフリーです。この特性を生かしてこれまでに高温炉や粉塵の多い環境で使用されてきました。しかしながら、レンズの種類が少なく価格が高いことであまり普及しておりません。 
  みどり精密様は長年の経験を生かしてさまざまな環境に対応できるチューブレンズ式炉内監視カメラやピンホール式炉内監視カメラの設計製作を行っております。
 
  チューブレンズ式炉内監視カメラ特徴
(1)汎用レンズの組み合わせで光学系を組上げ、視野角度、レンズ長さ、カメラの種類を用途に合わせて選定
 
(2) 使用環境に適応した型式
 ① ボルテックスクーラ付空冷式カメラ室
 ② 密閉型水冷式カメラ室
 ③ 水冷式シールチューブ
 ④ 空冷式シールチューブ
 ⑤ 防振、リトラクト装置
 ⑥ 電動望遠レンズ付監視装置
 
(3) 特殊仕様の設計製作
(4) 装置の設置協力、メンテナンス
(5) 低価格の実現
*)耐圧仕様は、高圧容器メーカとの共同設計・製作となります。  
     
主な仕様
(1)  視野角度(画面対角線上の角度)  20 , 40 ,  60 ,  90 
 (2)  チューブレンズ長さ        15cm , 50cm , 100cm,特注で200cm 、斜視野(30°、90°) 
(3)  チューブレンズピンホール     φ6~φ15mm 
(4)  チューブレンズ先端耐熱温度     500℃以内 
(5)  カメラ受光素子サイズ         1/3、1/2

飲み水用浄水器のフレーム(パイプ曲げ、板金)